野鳥通信…対馬から 「今日の野鳥」

アクセスカウンタ

zoom RSS 新着の一種

<<   作成日時 : 2017/05/10 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

ねらい目のヤマショウビンが出るかもしれないと思うとやっぱり北に縛られます。
今日も北に入りました。途中めぼしいポイントをチェックしながら佐護に入ったところで
アカハラダカ情報が飛び込んできました。アカハラダカは秋の渡りがメインですが
少数ながら春も対馬経由で北上する群れがいます。いよいよ対馬通過が始まったようです。
これは出迎えなくてはとポイントに向かいました。


画像遠くの電柱の上にターゲットを発見。夢中でお食事中。獲物は何か長いのです

画像何度も引き裂くような食べ方でしたが、そのため時間がかかるらしく、こちらはじっくり観察できました。

画像
食べ終わるとクチバシをぬぐい

画像ようやくしっかり姿を見せてくれました。赤腹といいながら、

画像今の時期、胸から腹にかけての赤みはあまり感じませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
春も対馬を通過するんですね。こちらでは見られない鷹なので一度は見てみたいです。
kamiyan
2017/05/11 21:23
秋の渡りには沢山見られるのに、春は数が少ないのですね。
渡りのルートが違うんでしょうかね〜?。
fujio
2017/05/11 21:44
【kamiyanさん】
昭和の頃は幻のタカと言われていたぐらいの他kですものね。

【fujioさん】
春と秋の渡りのルートは違うようですよ。
多分春は大陸経由で北上するのですが
少数が秋の渡りコースを逆行するようです。
通信使
2017/05/12 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
新着の一種 野鳥通信…対馬から 「今日の野鳥」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる