野鳥通信…対馬から 「今日の野鳥」

アクセスカウンタ

zoom RSS 唯一の救い(汗)

<<   作成日時 : 2017/08/09 20:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は朝雨が止んだ後三日ぶりに鳥見に出かけました。
ところがいつもの林道に入ると、倒木が道を塞いています。
鋸があれば自力でも何とかなりそうと思いましたが、年寄りの冷や水で
思いがけない事故でも起こしてはとあきらめました。
となるとどこにいこう。相棒と悩んだ挙句久しぶりに佐護を覗くことにしました。
でも予想通り田んぼのフィールドには何もいません。そんな中で…


画像塩田をチェックしていたら遠くの畔にジシギを発見。こんなのが出るということは、いよいよ動き出したかもと期待が高まります。

画像でも収穫はこれだけ。仕方がないので激トリをもう一枚。全身が見えないのでいよいよ正体がわかりませんが、タシギではないみたいですが…。

画像
あとはおまけのコウライキジ幼鳥。

画像
弓の原で出会った6羽の群れ。

画像椋梨で出会ったこちらはコウライキジの幼鳥。

画像慌てて農道を横切って叢へ。あとはイソシギに出会ったぐらいでフィールドはまだ気が早いかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは大した影響がなかったですが、対馬では木が倒れるほどの影響があったようですね。鳥見ができるのなら大きな被害ではないようで良かったです。
そちらでもシギチが動き始めたようで、これからが楽しみですね。
kamiyan
2017/08/09 21:11
ジシギが姿を見せましたか。
我が方の田圃も、少しは賑やかになって欲しい物です。
fujio
2017/08/09 21:45
コウライキジの幼鳥がみんなかたまって登場ですね。けっこう色の濃い羽をしているんですね。
マイ野鳥図鑑
2017/08/11 12:39
【kamiyanさん】
私のところは取り立てて大雨や風があったようではなかったのですが、林道は2か所で逃亡句があったようです。

【fujioさん】
多分先遣隊でしょうかねえ。本格的になるのはもう少し後かしら。

【マイ野鳥図鑑さん】
今の時期の幼鳥は概して色は濃いようです。顔の赤の有無で♂♀区別できそうです。
通信使
2017/08/11 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
唯一の救い(汗) 野鳥通信…対馬から 「今日の野鳥」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる