野鳥通信…対馬から 「今日の野鳥」

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の回顧C4/20

<<   作成日時 : 2018/07/06 19:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

今日も天候は雨。おまけに行きつけの林道は
行政も手が回らないようだし、広報もないので
通行可能かどうかは自分で走って見なければわかりません。
道路を埋めている石や枯れ木も自分で動かせる程度ならいいのですが、
手におえない倒木などがあればどうにもなりません。
でもここが行けないとなるとこの時期の鳥見が出来ないことになるので
天候が回復すれば挑戦するつもりでいます。それまでは春の回顧で凌ぎます。


画像と言うわけで今日は浅藻の河口に出没するクロサギ。

画像;どうしてでしょうね。コサギなどは撮ろうとしないのに、クロサギは出ると必ず狙います。

画像
ここをチェックする時間はいつも逆光気味なのですが

画像この時は何とか順光位置に出てきて、目の前で水浴びを披露してくれました、

画像水浴びの後は高いところでブルブルと。やがて遠ざかっていきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでみられるクロサギはどうしても人工物が入ってしまいます。自然に近い環境で撮れるのがいいですね。
kamiyan
2018/07/06 21:10
私もクロサギが出ればカメラを向けますね。相棒はクロサギはいつもいるじゃないと言ってますが。
マイ野鳥図鑑
2018/07/07 18:51
【kamiyanさん】
野鳥にとっては人工物も自然の一部なのでしょうが、やっぱり撮る方としてはついそう思いますね。

【マイ野鳥図鑑さん】
あはは、そうですか。でもやっぱりクロサギはいいですよねえ。
通信使
2018/07/07 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の回顧C4/20 野鳥通信…対馬から 「今日の野鳥」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる