在庫から

今日は峠に行きました。すでにカウントを始めていたメンバーは午後1時30分までに6623羽をカウント。私はその5分の1も見ていません(汗)晴れた空と高い雲でアカハラダカは高高度を飛ぶのでちょっと見つけるのが遅れると青空にかき消され確認できなくなります。で今日はアカハラダカの飛翔画像は撮れなかったので、ブログは昨日の在庫からです。仁田の内に…
コメント:0

続きを読むread more

雨の日の鳥見②

このところ連日峠に通っている鳥友たち、今日も峠に登り雨に降られて一旦撤収したのに、天候が回復したからと再度峠に登ったとのこと。アカハラダのカカウントに懸ける気迫と根性に脱帽以外の言葉がありません。今日のカウント1177羽はその成果です。私はと言えば朝の雨で峠行きを断念しました(汗) というわけで今日の画像は昨日のシギ類から。まずはオジ…
コメント:3

続きを読むread more

雨の日の鳥見

今日の内山峠は朝の内濃霧、やがて雨となって観察不能の日でした。でも私のところは小雨模様なので、こんな日はシギ類が入るかもと佐護の田んぼに向かいました。予想通り仁田の内の田んぼに今季初のアオアシシギやオジロトウネンなど数種のシギが入っていましたが、今日のアップは私たちには今秋初のノビタキからです。恵古の農道を走っていると飛んできて道路わき…
コメント:0

続きを読むread more

番外編 田ネコに遭遇

今日は仁田の内でまたしても田ネコ(ツシマヤマネコ)に出会いました。12日に出会ったのと同じ個体でした。まだ12日の画像をアップしていなかったので今日はまずそちらからアップです。仁田の内の中央農道の右側でジシギを撮っていると、いきなり反対側の田んぼのふちに出てきました。 距離にして10mありません。私たちがカメラを向けているのは知っ…
コメント:3

続きを読むread more

タヒバリ類2種その2

今日は今にも降り出しそうな天候だったので内山峠行きは見合わせました。ところがいつものメンバーはためらわずに峠に立っていたようです。しかも一旦雨が降り始めて撤収したのに雨がやんで周りが明るくなったからと再度峠に登ってカウント継続。皆さんのエネルギーに脱帽です。そしてその成果は、こんな天候にもかかわらず1613羽!貴重な記録です。私はと言え…
コメント:2

続きを読むread more

二日連続で万越え!

今日の内山峠のカウントは12743羽(暫定)と再び万越え。ところが今日の万はほとんど9時までの島内発が中心。10時過ぎ到着予定の大陸便が全く伸びませんでした。あとで知りましたが、午前中の朝鮮半島は黒雲で覆われた悪天候だったようでアカハラダカの飛び出しがなかったらしいのが原因のようでした。それはともかく今日は何時もより1時間早く内山峠に立…
コメント:2

続きを読むread more

最盛期に突入か!

今日は一日で22686羽(暫定)をカウントしました。ようやく最盛期のようです。ここ数日同じような画像ですが、今日もアカハラダカの渡りです。ひと群れ数百羽の雰囲気を伝えたいとズームレンズをワイド側に引いて撮った画像を日頃の2倍弱の大きさでアップしたのでぜひ拡大してご覧ください。まずは普通にトリミングした画像で。これで約70羽の群れです。 …
コメント:4

続きを読むread more

もう一息!

今日は年間計画では対馬野鳥の会のアカハラダカ観察会でした。時節柄積極的な広報はしませんでしたが、皆さんしっかり予定の行動だったのかいつものメンバーとの楽しい出会いでした。肝心のアカハラダカ、今日の記録は6846羽。ただでさえ高空を飛ぶ大陸からの直行便が北東の強風にあおられ、アカハラダカの飛ぶコースが一定しません。でも見る目が多かったこと…
コメント:4

続きを読むread more

積み残しから

今日は朝から雨だったので峠行きは止め、上を回ってみました。上のフィールドはタシギの群れが目に付いたぐらいでしたが、思いがけなく田ネコに遭遇。ついつい枚数が嵩んで整理が済まないので、とりあえず9日の画像をアップ。この日塩田に入るとチョウゲンボウが飛び回っていました。 チョウゲンボウは対馬では冬鳥ですから私には今秋の初認です。 …
コメント:3

続きを読むread more

タヒバリ類2種

今日は2連発です。一昨日佐護を覗いたら稲穂が被さる畔の中に思いがけなくマミジロタヒバリを発見。 見ているとだんだんに近づいて 移動が始まったのでしょう。この時期の渡りでよく出会える一種です。 マミジロタヒバリを撮っているそばを横切ったのは… 何とこれもこの時期限定のセジロタヒバリです。 10月初旬までは出会…
コメント:2

続きを読むread more

見込み違いでした

今日は雨かもと峠行きはあきらめて、家の周りの片付けで過ごしましたが天候はしり上がりに回復。やっぱり行くべきだったかな。今日の結果が気になりますねえ。それはともかく今日のブログは先日約束の一種を止まり物で。 ブイに止まったのは3羽ですが、成長の度合いがそれぞれの段階の幼鳥で、 成鳥はいないようでした。 一番成長していたの…
コメント:2

続きを読むread more

始まった!

今季は相次ぐ二つの台風もあって内山峠もうでを見合わせていましたが、今日ようやく今季初のアカハラダカ観察に参加しました。9時過ぎに到着した時には100羽超がカウントされていたのですが、私たちが到着後の9時、10時台は芳しくありません。今季初の内山峠は空振りだったかなと思いかけた12時近くになっていきなり数が増えてきました。結局、今日のカウ…
コメント:4

続きを読むread more

8日ぶりの鳥見

昨日は定期検査のため病院行きでした。思いのほか早く終わったので前日鳥友のミセスさんからいただいていた情報のアジサシ類を目指して小茂田に向かいました。川筋で見つからないので椎根の方に回ってみようと港の方に出ると、2羽のアジサシ類が飛び回っているのに気づきました。 早速車を降りて飛び姿を狙いました。 港内に続く狭い水道を飛び回っ…
コメント:3

続きを読むread more

春の回顧⑳…5/20

熱中症を心配しながら朝の内に自宅周りの後片付けに取り組みました。とりあえず自分でできる部分は何とか済ませましたが、一番気になっていた藤棚の撤去と浮いた屋根瓦の補修は業者さんにしていただいたのでひとまず安心しています。あれやこれやでとても鳥見の気分ではないので、春の回顧最終でしのぎます。。5月20日、速報がサンコウチョウこの日は棹崎でハチ…
コメント:3

続きを読むread more

春の回顧⑲…5/17

台風9号の襲来で、我が家も手痛い打撃を受けました。息次ぐ暇もなく9号と同じようなコースを取る10号が接近中なので気が休まりません。5月17日、この日の速報はベニバトでした。実はこの日は中山路で今季2度目のヤマショウビンに出会っていました。でもあいにくの枝かぶりで、何とか見通せないかと思わず車を出たのが運の尽き、たちまち飛ばれて、それっき…
コメント:4

続きを読むread more

巣ごもり中(涙)

非常に強い台風9号が接近中です。朝の内に車を車庫に入れシャッターに閂をして強風に備えました。自宅の車庫は土地の関係で川風が吹き抜ける方向に開いているので南風をもろに受けるため、暴風が予想されるときは閂をかけるようにしています。あとは家中の雨戸を閉じる準備をして台風に備えています。作業が一段落したところで、川の方からイソヒヨドリの鳴き声が…
コメント:4

続きを読むread more

春の回顧⑱…5/16②

アカハラダカの渡り初日の今日、台風9号の接近が気になって峠行きをスルー。でも例年カウントする鳥仲間のメンバーはしっかり内山峠に立ったとのこと。申し訳ない気分。今度の台風はかなり対馬に接近する予想。台風が島の西側を通過するときは影響も大きいので心配です。台風が遠ざかる3日までは巣ごもりの覚悟です。というわけで9月になってからの春の回顧はた…
コメント:4

続きを読むread more

山の夏鳥は終わったみたい?

今日は8月も最終日。山に登るのは今日が最後のつもりで入ってみました。最初の登りでサンコウチョウの声がしたけど姿は無し。さらに頂上付近で遠くにカラスバトの声が聞こえたので、鳴き真似をしたら鳴き返しが。でも鳴き真似が下手だったようで一度だけで聞こえなくなりました。このほかはツグミ類も含めて姿は見られませんでした。結局、山で撮ったのは相棒のシ…
コメント:4

続きを読むread more

これも戻りの途中

今日は3日ぶりに佐護を覗いてみました。恵古で早くも稲刈りが終わった田んぼがありましたが、田んぼ周りには期待の鳥たちの姿はありません。あきらめて戻りの大岩橋を通過していると、今の時間、潮が満ちているので川には何もいまいとスルーしかけた大岩橋を走っていると相棒がストップ!「セイタカシギがいる!」慌てて川沿いに出ました。潮が満ちている川筋に1…
コメント:4

続きを読むread more

春の回顧⑰…5/16

このところフィールドがあまり芳しくないのでついい鳥見をサボってしまいます。今日も鳥見に行く元気が出なかったので在庫に頼ります。5月16日、この日の速報は前日に自宅前に出たアカガシラサギでした。前日のアップは3年ぶりのヤマショウビンでしたのでこの日になっていました。で、そのアカガシラサギに押されて在庫になっていたブッポウソウです。 …
コメント:4

続きを読むread more