変わり映えしませんが…

一昨日の在庫からです。ツクツクキビタキ〈このキビタキはツクツクボウシの鳴き真似をするので私たちはこう呼んでいます〉のポイントで目に付いこの子、前日の雨で羽が濡れていましたが… 昼ごろ同じところを通った時は、羽はすっかり乾いていて羽繕いをしていました。 こちらは前日アップしたサンコウチョウのポイントから200mほど上流側で出て…
コメント:3

続きを読むread more

春の回顧②…4/17

今日は朝から小雨模様でしたが、線状降水帯から離れていたので平穏に過ぎていますが九州本土は大変な事態になっています。大きな災害にならないことを祈っています。そんなことでとても鳥見に行く状況じゃないので鳥見を休みました。在庫の画像も切れたので、思い出したように春の回顧シリーズです。4月17日は久しぶりに南下して情報のシロハラクイナを探しまし…
コメント:3

続きを読むread more

ツグミ類3種

このところ出会う一種は決まっています。その中からまずは今季一番時間を使っているカラアカハラ。道路を左から横断して右の路肩でちょっとポーズ。横断中はすごいスピードなのでなかなか撮れません。 このショットにアカハラかと迷いました。こちらで今の時期にアカハラなら事件です(笑) これは今季数が少ないシロハラ。 でもこの日は例年…
コメント:3

続きを読むread more

連続ですが…

前日の続きです。実はサンコウチョウが出る少し前にオスも出たんです。しかも山道を挟んで反対側の雑木に。距離にして5mもあったかしら。慌ててデジ一眼を構えましたのでレンズはワイド端150㎜のままパシャ。そのノートリ画像がこれ。 やっぱりせめてもう少し上げて撮るべきでしたねえ。ちょっと物足りないのでいつもの程度にトリミング。 数合…
コメント:4

続きを読むread more

二度目の繁殖?

今日は鳥見を休んだので、昨日のショットからです。今季なかなか出会えないでいたサンコウチョウの♀に出会いました。ギュッ、ギュッという例の警戒音で♀がいると気づいたので探していましたら 突然、目の前のケヤキの枝に。急いで狙っていると向きを変えて 何と止まっていた枝の根元にアタック。 木の幹を突いています。 何と木肌に…
コメント:4

続きを読むread more

一丁前に

先日オオルリの巣立ちびながいたところでまた出会いました。先日のと同じ個体ですかねえ。 撮っているといきなり大きな口をあけて 前かがみになったかと思うと… 何と何か吐き出しました。ペリットですかねえ。 何を食べているのかもう一丁前にこんなこともするんですねえ。
コメント:4

続きを読むread more

尾羽打ち枯らす

月が替わったので今日は久しぶりに佐護に入ってみました。これまで定点で佐護を観察されていた鳥友が引越ししたので、気になるのですが、この時期田んぼ周りは寂しいのでなかなか思い立てません。それでも月初め、重い腰を上げて覗いてみましたが、相変わらず閑古鳥でした。そんな中、珍しくもありませんが椋梨そばの川にカルガモの群れが。でも残念ながら幼鳥じゃ…
コメント:5

続きを読むread more

飛んで飛んで!

今日は鳥見を休んだので昨日のショットからです。どういうわけでしょうか、今年は私たちが車を止めて歩き出すといつもそばにやってくるサンコウチョウがいます。 不思議に思って、近くに巣でもあるのかと注意しますがその気配はありません。 大体、近くに巣があるとほとんど鳴きませんものね。 この子は必ずと言っていいほど鳴きながら飛んで…
コメント:4

続きを読むread more

はてな?

この画像の中央ほど、こちらから反対側にカラアカハラのソングポストがあります。ここ数日連日高々とさえずりが聞こえますが、どこから見てもその姿が見えません。 今日も何とか見えるところはないかと見回していると、枝被りながらいきなり見えるところに飛び出してきました。 ところが一番よく撮れたのを大トリしてみると、カラアカハラに間違いあ…
コメント:4

続きを読むread more

春の回顧スタート…4/16

今日は対馬野鳥の会の総会でした。島内では新型コロナの感染者は確認されていませんが、恐る恐るの開催です。というわけで鳥見にはいきませんでしたので在庫からです。これを機に例年恒例の春の解雇シリーズを始めます。なお、シリーズは不定期でその日のショットがあればそちらを優先します。スタートは4月16日のキガシラシトドの第3弾からです。一旦地上で採…
コメント:5

続きを読むread more

待ち人?

今日はようやくキビタキの巣立ちびなに遭遇しました。巣立ちから若干時間が経っている感じでした。 同じ場所なので多分雛の父親。 オオルリは先日以来ツートーンカラーに出会えないでいます。 サンコウチョウは相変わらず、サービスのいい個体です。こちらも♀タイプの出現を待っています。 おまけのヤマガラ。撮ってくれとポーズ?で…
コメント:4

続きを読むread more

飽きもせず…

変わり映えしないターゲットを狙ってこのところ毎日山がよいです…って、ほかに行くところもないのですが…。というわけで今日もツグミ類を待っていつものポイントへ。出てきたのはカラアカハラですが、ほんの一瞬。もう少しまともに撮りたいのですけどねえ。 クロツグミの♀も遠すぎてまともに撮れません。 暗がりに出てきたコサメビタキは餌を咥え…
コメント:5

続きを読むread more

一昨日の在庫から

今日は鳥見を休んだので、在庫からです。例年お世話になっているキビタキポイントの一つ、今年はずっと見かけなかったので入らなかったのかなと思っていましたが、やっぱり入っていました。 ここは巣立ちの雛も期待できるポイントなので気を付けることにします。 側の砂防ダムの堰止湖にはこの日もコガモのペアがいました。コガモならふつうはスルー…
コメント:5

続きを読むread more

何時ものポイントで

カラアカハラが鳴いています。このさえずりが終わると道路に飛び出してくることが多いので、ついつい待つことになります。でもなかなか計算通りにはなりませんで、いくら待っても音沙汰無し…かとおもえば、声も立てず突然道路に飛び出してきたり。こんな時はカメラが間に合わないこともしばしばです。今日の出方はこの後者で、相棒のガラス越しでようやくゲット。…
コメント:5

続きを読むread more

久しぶり

何時もの山道をチェックして帰りの道筋のことです。目の前を飛ん手茂みに入ったこの子、てっきりキビタキのメスかと思っていたのですが、 次にとんだ枝に止まったのを見ると白いアイリングがくっきり! コサメビタキです。昨年は子の山道で営巣したこの子、今年は入らなかったなあと思っていたのですが、 やっぱり入っていたんですねえ。佐護…
コメント:3

続きを読むread more

このところの定番?

まずは今日も羽繕いに出ていたカラアカハラ。 一番出会う確率が高いところですが、光が強く地面を照りつけので、白トビが避けられません。 反対側の暗がりに飛び込んだクロツグミ。画面が荒れています。 シロハラは先日と同じところに出てきました。 おまけはウリ坊3頭を引き連れた猪。メスなのでしょうがりっぱなたて髪があるんです…
コメント:4

続きを読むread more

やっと遭遇

今日は何時もよりちょっと足を延ばしてところで今季初のオオルリの巣立ちびなに出会いました。最初はキビタキ幼鳥かなと思って狙ったのですが、 オオルリの幼鳥のようです。もう一方のキビタキの幼鳥にはまだ出会っていないのでこれが次のターゲットです。 画像が足りないのでもう珍しくもないヤマガラの幼鳥。山の中には巣立ち後間もないのや色が変…
コメント:4

続きを読むread more

待ちの鳥見

今日もいつもの山で、一通り走ってみましたがねらい目に出会えません。これでは走るだけ無駄と、行き掛けにカラアカハラが出たポイントで粘ってみました。しばらく待っていると出てきたのはカラではなくて…クロツグミの♀。 ここでクロツグミを見るのは今季初。 でもここは切り出した材木置き場だったところででこぼこの地面で絶えずピンを取られま…
コメント:4

続きを読むread more

雨が止んだので

10時過ぎに山に出かけてみましたが、鳥は出てきません。ツグミ類の声は聞こえるのですが、オオルリやキビタキなどいつもの森のメンバーが出てきません。辛うじて出てきたのはキビタキだけ。 帰宅して自宅の水場に出たメジロも外して撮ったのは、家の前、夏の装いなった合歓の木。 花に止まったのはミヤマアゲハ?それともカラスアゲハ? 画…
コメント:7

続きを読むread more

フロントガラス越し

今日は雨で画像処理の一日でした。今日処理したのは何と4月23日の在庫です。まだまだ当分かかりそうです。というわけで今日のブログはとりあえず昨日のショットからカラアカハラです。突然目の前のガードレールに飛び出してきました。車の右側に出たとき、相棒はドアを開けて飛ばれてはいけないと、まずフロントガラス越しに撮ります。 私はありがたいの…
コメント:5

続きを読むread more